ここがページのトップです

新着情報

  • TOP
  • 新着情報一覧
  • 遠隔現場支援システム「xSync (バイシンク) Prime Collaboration」がNETIS登録

遠隔現場支援システム「xSync (バイシンク) Prime Collaboration」がNETIS登録

  • 2018/11/19 トピックス
遠隔現場支援システム「xSync Prime Collaboration」

りんかい日産建設株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山口竹彦 以下、当社)と株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下直晃 以下、ブイキューブ)は、遠隔現場支援システム「xSync Prime Collaboration」(以下、本システム)を新技術情報提供システム「NETIS (New Technology Information System)」に共同申請し、2018年10月16日付けで登録されました。

 

NETIS登録名称:遠隔現場支援システム「xSync Prime Collaboration」

NETIS登録番号:THK-180002-A

 

本システムは、ICTを活用して、映像や音声、電子データなどの情報を、現場と現場事務所の双方にてリアルタイムに情報共有を可能とする遠隔現場支援システムであります。本システムの活用により、建設工事の施工管理において、建設現場の生産性向上が図れます。

また、本システムは、ブイキューブが開発し、当社の現場(国土交通省東北地方整備局発注工事)において試験導入して検証を行い、機能強化を図ってまいりました。今般、国土交通省東北地方整備局に申請した活用結果等を踏まえ、遠隔現場支援システム「xSync Prime Collaboration」が、NETISに登録されました。

 

当社およびブイキューブは、本システムの活用を通じて、建設現場の生産性向上に努めてまいります。

関連リンク